banana-rollcakes’s diary

30代主婦のブログだよ

モラハラ体験記(2015.5)

<娘、生後1.2ヶ月の頃>

 

私の実家で夕食を食べている時。

夫が

寝ている娘を

自分のあぐらの上に乗せてご飯を食べ始めたので、

 

私「ご飯や味噌汁がこぼれて落ちたら危ないから、

  広いところに寝かせたら?」

 

と言ったら無視

何度かお願いしたが、

無視され、

夫はそのまま食べ続けた。

 

 


にほんブログ村

 

育児に行き詰まり

娘(2才)のイヤイヤ期が戻ってきた。

 

「おかぁさん、やって!」

「○○がいいの!!」

「おかぁさん、ここ座って!」など。

 

こちらの状況はお構いなしに、

娘の要求は一方的。

でも、

私のお願い、

 

「トイレ行こう」

「座ってご飯食べよう」

「歯磨きしよう」

 

には反抗的。

 

 

こんな娘の態度、言動がモラ夫と重なる・・・

娘が成長の過程であっても、

やりとりをしているうちに、

モラ夫を思い出して、

腹の中で沸々・・・

次第に、

腸が煮えくり・・・

最終的に娘を怒鳴ってしまう。

無関心になってしまう時もある。

 

昨日、今日と、

娘は寝言を言っていた。

私にキツク言われたときの状況を

思い出しているみたいだった。

 

娘には本当に申し訳ないことをしている。

自分の気持ちをノートに書き出し、

分析したり、

育児を見直して、

もう少し自分中心の育児にしよう思う。

怒鳴ったり、無関心だけは避けたい。

 

 


にほんブログ村

 

広告を非表示にする

モラハラ体験記(2015.4)

2015.4月

<娘が生後0ヶ月の頃>

 

娘がおむつかぶれになった時。

 

夫「そんなの(一般的な市販のお尻拭き)使っているからだ!」

 

と突然、怒られた。

 

私「他にあるの?」

 

と聞いたら無言

いくら聞いても、

貝のように黙ってしまった。

 

 

■これが初めて、あからさまに受けたモラハラ被害。

 

 


にほんブログ村

 

モラ夫の父親

モラ夫の話しの中に、

義父はほとんど登場しません。

よって、

以前綴っていたブログも含めて、

義父の話をほとんど書いたことがありません(皆無かも?)。

 

義父は健在です。

常に自分の趣味の世界に没頭している人で、

私がモラ夫の実家を訪ねている最中も、

ご飯の時だけ顔を出し、

食べ終わったら、

自分の部屋へ戻り、趣味の世界へ没頭している人です。

基本的に口数は少なめですが、

一度口を開けば、

自分の世界の話を(一方的に)話し出す。

昔からこのような人のようです。

この義父であれば、

モラ夫も糠に釘

義父の前でのモラ夫は大人しいです。

 

そんな義父に、

モラ夫の頭が上がらないの姉(義姉)がそっくりで、

同じようなオーラを出しているのかな?

 

義父はモラハラとは無関係の体質です。

 

 


にほんブログ村

 

広告を非表示にする

モラ夫の記録(2017.8.3)

8月3日(木)

 

モラ夫:相変わらず忙しいです。

    今週は日曜日仕事になりました。

 

8月4日(金)

 

 私 :お疲れ様です。

    腰の調子悪くて動けない。(半分、嘘です)

    明日は自分の時間を楽しんで。

    またね。

 

モラ夫:わかりました。

    車のエアコンが故障しました。

    参りました。

 

ということで、

今週末はモラ夫に会わなかった。

 

ということで、

とても充実した週末でした♪

 

 


にほんブログ村

 

娘名義の通帳は解約済み

娘名義の通帳がありました。

が、

解約しました。

 

理由は、

子供の養育費を請求した場合。

娘名義の通帳にお金ある為、請求できない

(※こちらの主張が通らない)

請求できるのは通帳残高が無くなってから。

 

実際にあった話で、

母親が子供の為にと貯金しておいたお金は、

元を正せば、

夫が稼いできたもの。

例え、

児童手当やお年玉等が含まれていたとしても、

裁判で

逆に夫に持っていかれた事例がある。

 

と女性相談室で話を聞いてきたから。

 

その日のうちに

私は娘名義の口座を解約。

 

ちなみに

娘名義の口座を作ったとき。

私はモラ夫は教えたので通帳の存在は知っています。

残高までは知りません。

 

 


にほんブログ村

 

「好きにすればいい」でスネるモラ夫

モラ夫:あの車いいな~(遠まわしに「買いたい」と言っている)

 

 私 :自分(モラ夫)で稼いできたお金だから、

    好きにすればいい。

 

私の発言の後、

決まってモラ夫はスネた表情をする。

私に突き放されたと受け止めるのかな?(推測)

何だか知らないけれど、

私が言えば言ったで態度が変わり、

相手するのが面倒臭い。

 

私は素直に、

好きに使っていいと思っている。

100万でも200万でも。

交際中、

宵越しの金は持たないような使い方をしていたモラ夫が、

現在、

ヘアカット・白髪染め代を削減、

服・下着はボロボロになっても着ている、

とにかくお金を使わなくなったことが

異常事態だと思っているから。

 

 


にほんブログ村