banana-rollcakes’s diary

30代主婦のブログだよ

モラ夫の記録(2017.9.23)

今日はモラ夫の相手をしてきた。

 

いつものように迎えに来てもらいラブホへ。 

途中、

信号待ちしているとモラ夫が口を開いた。

 

モラ夫:前に比べて仕事量が倍になってさ。

    パンクして「出来ません!」って言った。

    いいように使われて、

    元からいる奴がラクして。

 

私は相槌することも無く、黙って聞いていた。

ラブホに行く前に買い物をすることに。

車から降りたら、

 

モラ夫:でも「出来ない!」って言ったらラクになった。

 

それ以降、

仕事の話、愚痴も一切無かった。

 

 

 

買い物を済ませラブホへ。

いつも通り用事済ませてモラ夫の気が済んだところで、

 

モラ夫:今日、○○(娘の名前)は?

 

娘を気にかけてきたが、

 

 私 :・・・知らない。

 

会話終了。

 

 

 

退室後、

少しだけ私の買い物に付き合ってもらった。

つまらない態度を示しながらも、

一緒になって商品を探したり、

帰りの車内では、

 

モラ夫:朝市行ってるの?

 

 私 :行ってない。暇が無い。

    何で?

 

モラ夫:別に・・・

 

何とか会話の糸口を見つけようと頑張っていた。

 

早めに帰宅。

娘に会いたそうな感じだったけれど、

冷めた感じで見送り解散。

 

 

 

 

3日前に

「退職するかもしれない」 

とメールをよこしたモラ夫。

banana-rollcakes.hatenablog.com

 

予想通り、

去年と同じパターンだった。

お金の為、

やっと学歴主義家系の中で

胸を張れる企業に勤めている今の環境を、

モラ夫が簡単に放棄するはずが無い。

今回は、

要らぬ口出しや不安を抱えることなく済んだ。

 

 


にほんブログ村

 

モラ夫の僻み根性

数年前(モラハラが始まる前)

 

モラ夫:子供が学年で(成績が)2番になった。

 

と教えてきた。

私は適当に相槌を打った。

 

モラ夫:本当は「何故1番じゃない!」と言いたかったけれど、

    言わなかった。

 

 

 

何故、素直に褒められない?

ただ私に自慢したかったのか?

学歴主義の家庭の中で、

自分だけ田舎の私立大卒の僻み根性が邪魔をして

素直になれないのか?

何だか知らないけれど、

自分の子供が偏差値63以上の学校で2番なら、

素直に喜ぶべきでしょ!

でも出来ないモラ夫。

 

 


にほんブログ村

 

広告を非表示にする

崩壊された人格を取り戻す

モラ夫に知り合って間もなく。

美術系専門学校を卒業し、

カルチャー教室に勤めていた私の学歴・職歴を、

学歴主義の家系育ち・モラ夫に

 

「ムダだな」

 

の一言で片付けられた。

その頃から10年もの長い歳月を掛け、

私は少しずつ自信を失い、

モラ夫のマインドコントロールにかかっている頃は、

私は何の取り得も無い、

世の中に出ても役立たずの人間だと思い、

家事と育児をこなしていた。

 

最近になり・・・

 

 

 

子育て支援センター等で挨拶を交わすお友達&ママさんが増え、

 

「○○(娘の名前)ちゃんママは遊ぶの上手だね」

「何でも作るんだ」

「何でも出来るね」

 

保育士さんや沢山のママさんから声を掛けてもらっているうちに

自分の中で自分の評価が上がっていく。

モラ夫から否定されたり、

無視されていたことが

こんなにも評価されるとは。

 

 


にほんブログ村

 

モラ夫の記録(2017.9.20)

モラ夫からメール。

 

モラ夫:お疲れさまです

    連日忙しいです

    土日は休みの予定です

    べったりしたいです

    

    近く退職するかもしれません

    将来のない会社のようです。

 

私はまだ返信していない。

 

 

 

連日忙しいのは承知。

ストレスの原因も大体想像がつく。

 

 

>近く退職するかもしれません

 

去年も言っていた。

仕事を辞めて、みんなの困る顔を見てやる!

と言っていたが、

辞めずに現在も在職。

 

 

 

>将来のない会社のようです。

 

今の会社は、

真面目に勤めていたら、

定年まで100%食いっぱぐれることはない。

あわよくば、

再雇用も可能。

そんな会社に再就職が決まったとき、

自慢げだったくせに・・・

 

 

ストレスからくる、

一過性の“構ってちゃん”だと思うけど。

土曜日相手してくる予定。

 

 


にほんブログ村

 

モラ夫の褒め言葉

十和田で3人で暮らしていた時。

私がまだ、

モラ夫のマインドコントロールに掛かっていた頃。

 

モラ夫は夜、遅くに帰宅。

キッチンの片隅で遅い夕飯を食べ始めた。

その日のメイン料理・ブリの頭の煮付けを食べながら、

 

モラ夫:これなら居酒屋で700円は取れるな。

 

私はすぐに理解できなかった。

少し間を置いてから、

遠まわしの褒め言葉だと理解できた。

滅多に褒めないモラ夫から褒められ、

私は嬉しかった記憶がある。

でも本音は、

素直に「美味しい」と言えよ!

 

 


にほんブログ村

 

広告を非表示にする

モラハラ体験記(2015)

十和田のアパートで。

夫が娘を肩車しながら昼食を作っていた(火を使っていた)ので、

 

 私 :危ないから下ろして

 

と言ったら、

 

モラ夫:危なくない!こっちの方が安全だね

 

と全く耳を貸さず。

そのまま調理を続けた。

完全無視。

 

 


にほんブログ村

 

うちのパン職人(2017.9.14)

妹が作ってきたパン

f:id:banana-rollcakes:20170918065812j:plain

(左)全粒粉パン(ドライフルーツ入り)

(右)クレセントロール

 

 


にほんブログ村