読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

banana-rollcakes’s diary

30代主婦のブログだよ

自分の限界を超えていた

・娘の前でノンアルコール飲料を飲み、

 娘の興味を引かせ、

 娘が飲みたがる素振りを見せたら、飲ませようとする。

 ※ノンアルコール=アルコール0%という訳ではない。

 

・パソコンのプリンターのコピー機能を使って、

 手のコピーを取って遊ぶ。

 

・1才過ぎて間もない頃。

 ハサミに興味を持った娘にハサミを使わせる。

 ※モラ夫が付き添っていたが、娘の年齢を考えれば違和感

 

 

モラ夫の娘との遊び方・接し方を「あり」という人もいるだろう。

が、

初めての育児で慎重な私は、

違和感を抱く。

モラ夫と生活していると、

違和感だらけで、

いつしか自分の考えや感覚が麻痺し、

今の私は育て方に自信が持てなくなってしまった。

 

今日、

支援センターで保育士に相談してきた。

話を聞いてもらい、

子育てのアドバイスをもらい、

「頑張ってたんだね」って声を掛けてもらい、

泣いてきた。

涙が出てきたってことは、

自分の限界を超えて頑張っていたってこと。 

 

1人、冷静になれる時間が欲しい。

 

 


にほんブログ村

モラ夫の記録(2017.4.16)

朝食を食べ、

何処かへ出掛けたかったモラ夫。

私は眠気に襲われ外出気分でも無かったので、

溜まっていた録画鑑賞。

出掛けたいモラ夫は娘を連れて駐車場に行ったり、

部屋に戻ってきては洗濯していた。

そんな中、

モラ夫は自分の寝室で娘に、

 

モラ夫:風が強いね。

    でも何処か出掛けようか?

 

何度も娘に聞いていた。

よく聞こえなかったが、

娘にコソコソ話をしていた。

パソコンでイベント情報など調べたり。

そしてモラ夫は、

モラ夫と私を行き来する娘に、

 

モラ夫:何処かに行こう!って、おかあさんに言ってきた?

 

モラ夫は

話しが出来る娘を使って出掛けようとしていた。

このまま一緒に居ると、

娘がマインドコントロールされる危機感を持った。

 

そうこうしているうちに正午になった。

いつもなら娘に「ごはんできたよ!」と声を掛けると、

モラ夫もついて来るのだが、

出掛けられなかったのが面白くなかったのだろう。

ふて寝して来なかった。

モラ夫の分も作り、

モラ夫を起こしに行くのが面倒だった私は台所から、

 

 私 :○○さん(モラ夫の名前)お昼ごはん食べる?

 

と大きな声で聞いたら小声で返事が返ってきた。

が、

リビングに来たら、

 

モラ夫:でっかい声でビックリした!

    直らないんだな、その声。

 

席に着いて、

テレビをつけようとするモラ夫を私は注意。

※娘が食事に集中するように、食べるときは消している。

 

モラ夫:どうせ(昼食)作ってないんだろ?

 

何もかもが面白くない(思い通りにいかない)モラ夫。

怒りのはけ口を探す。

娘にも夫婦間のことを話しかけ始める。

私はそれを注意すると同時に、

娘に虐待まがいのことをやっていること、

虐待まがいの行動を市に通報すると警告。

激怒したモラ夫と掴み合いになるも、

モラ夫は何処かへ外出。

モラ夫が出掛けている間に、

私は娘を連れて実家へ戻ってきた。

 

モラ夫と掴み合いの場面を娘は見ていたようで、

後で、

 

 娘 :おとうさん、引っ張られてた。

 私 :引っ張られてた?誰に?

 娘 :おかあさんに。

 

そう。

確かに私は引っ張った。

でもそれは、

娘を守るためであるってこと・・・

わかんないよね。

 

実家までの帰り道。

涙を流しながら運転した。

 

 


にほんブログ村

蕪島まつりに行ってきたよ

娘と蕪島まつりに行ってきたよ。

f:id:banana-rollcakes:20170416071627j:plain

地元にいながら、

30代にして初めて行ったかも?

 

まつり期間中は、

階段上って、境内にいけるよ。

f:id:banana-rollcakes:20170416071712j:plain

 階段大好きな娘に付き添って、

2往復したもんね^^;

 

 


にほんブログ村

今日も実家に泊まっちゃえ!

モラ夫がいる十和田に戻ろうかと思ったけれど、

土曜日の午前中はモラ夫が仕事だった(はず?)ことを思い出し、

また、

今晩あたり、

夫婦生活がしたくて

私が寝ている隣に来るのが目に見えているから、

今日も実家に泊まることにしました。

モラ夫には、

「体調崩した。今日も八戸に泊まります」

とテキトーな理由を送信。

※モラ夫にコントロールされている頃は、この程度の嘘もつけなかった。

 

モラ夫:わかりました。

 

と返事。

 

今晩もぐっすり眠れそうだ!

 

 


にほんブログ村

こどもの国で遊んできたよ

強風で外で遊ぶどころじゃないんだけど。

娘が体を持て余しているから、

こどもの国に行って来たよ。

f:id:banana-rollcakes:20170414142110j:plain

私たちを含めて、

子供が4,5人+家族。

ほぼ貸切状態。

 

強風だろうと、

子供は関係なし^^;

娘もメリーゴーランド乗ったり、

バッテリーカーに乗ってきたよ。

 

 


にほんブログ村

La Fata<階上町>

娘と階上に

ジェラートを食べに行って来たよ♪

 

f:id:banana-rollcakes:20170414140635j:plain

 

f:id:banana-rollcakes:20170414140548j:plain

左:俺たちの塩

右:山ぶどう

 

どちらも娘のチョイス。

娘は山ぶどうジェラートを気に入ったらしく、

ほとんど1人で完食

 

La Fataのジェラート

さっぱり味で、

シャリシャリした食感が楽しめたよ。

 

 


にほんブログ村

モラ夫の記録(2017.4.13)

a.m.7:25頃

 

モラ夫:いってきます。

 私 :・・・

 

いつもなら「いってらっしゃい」と返すけど、

今朝は無反応で見送り。

無反応でも、

モラ夫は何も言わず出勤。

 

今晩は娘を連れて実家に泊まる予定。

モラ夫の夕飯は一切、用意せずに出てきた。

 

昨夜の出来事(モラ夫の記録(2017.4.12) - banana-rollcakes’s diary)があっても、

モラ夫へ怒りは無い。

モラ夫の行動はどれも想定内だから。

家の中を私が支配する為、

私のやりたいようにやってるだけ。

 

 


にほんブログ村